SMAPファンなら、SMAPの意思を尊重しているはずです

解散報道で揺れに揺れているSMAPの木村拓哉さんがパーソナリティーを務めるTOKYOFMの「木村拓哉のWhat’supSMAP!」でSMAPの解散について、ファンに「本当に、ごめん・・・。」と謝罪されたそうですね。

木村さんはSMAPの解散は反対の立場だったとのことなので、無念の気持ちがあることを表明されていました。無念の気持ちは木村さんが抱えているものなので、自由だと思うのですが、ファンの人達はSMAPに謝って欲しいとは思っていないような気がしました。

私はSMAPのファンではありませんが、個々としては、中居くんや香取慎吾くんのことを好ましいと思っています。でも、もし、SMAPファンだったとしたら、SMAPには謝らなくていいですよという気持ちだと思います。

なぜなら、SMAPはファンをないがしろにしたくて解散するわけではないからです。今までよくしてくださったマネージャーさんが辞めさせられたことでいろいろとSMAPの活動や人間関係に不都合が生じたのだと思います。

いろいろな不満やは不都合を抱えながら、無理して心を辛くしてSMAPを続けるなんて、SMAPのメンバーがかわいそうだと思うのが本当のファンなのではないかと思います。今後、SMAPのメンバーが個々に活躍していくことを願うばかりです。

記事元:Yahoo!ニュース
木村拓哉「本当に、ごめん…」 ラジオでお詫び、無念さにじませる
8月19日(金)23時0分配信