NHKEテレ人形劇「がんこちゃん」放送後20年を超す快進撃!

「がんがんがんこちゃん」と始まる今でもそのフレーズが印象深い「がんこちゃん」が、放送現在もNHKにて今でも放送していることは、大変ビックリした半面凄いと思いました。私ががんこちゃんを見ていたのは10年ほど前で、とっくの前に終了していたかと思っていましたが、Yahoo!ニュースに載っていた際は思わず目を疑いました。

また初めて知ったことが、がんこちゃんの世界観設定が「ざわざわ森は、人類が滅亡した後の世界」となっていました。私が視聴していた当時は、登場人物の中には人間が出ていなかったことに関しては、さっぱり気づかず見ていました。がんこちゃんの世界観設定に、こんなにも深い設定があるとは驚愕です。

大晦日に人間がいなくなった謎に迫る「エピソード0」が放送されたらしいので、実際に見てみました。あまり詳しい感想はネタバレになりますので書きませんが、小学生という小さい頃から見ていたということもあって、悲しくて切ないという感想でした。色々と考えさせられることもあり、本当にとても深いがんこちゃんでした。

最後ですが、こんなにも深くて長年愛されているがんこちゃん、これからも末永く放送して多くの人に見てい欲しいと思います。

記事元:Yahoo!ニュース
がんこちゃん20周年、飛躍のカギはハードな裏設定
2/5(日) 12:49配信