宅配便、27年ぶり値上げ=個人向け含め全面的に―ドライバー不足深刻・ヤマト運輸

ヤマト運輸が、配送量の膨大な量に対応が厳しくなり、アマゾンからの依頼に制限をかけるということから、浮上してきた宅配問題はとても興味を持ちました。

これはヤマト運輸だけの問題ではないと思っています。翌日に届く、時間指定に届くということが、サービスとして顧客にとっては有り難いものであったはずなのが、段々それが当たり前になり、サービスがクレームの的になっていまう状態になっているのに便利差の怖さも感じました。

翌日届いたら有り難い。時間通りに届いたら有り難いという感謝の気持ちが今の日本の人たちは薄れてきてしまっているのではないでしょうか。

それは宅配に関したことだけではないと思います。企業競争の中、サービスにて格差をつけようと試行錯誤し、顧客には有り難いサービスがどんどんされてきています。それが当たり前になり、更なるサービスを求めようとしてきてしまっています。

これから人材不足になるというのは、宅配業界だけの問題ではありません。今回、ヤマト運輸が値上げをすると言っていましすが、高齢化が進む中、宅配便の存在価値は大きいと思います。そこを値上げとされてしまっても、高齢者にとってはどうしたものでしょうか。

地方で暮らしてみてください。欲しいものだけではなく、必要なものでされもなかなか手に入らないのです。通信販売などが普及したことで、必要なものを手に入れることができるようになった有り難さを知って欲しくもあります。

様々な状況の人が利用している宅配便です。簡単に時間指定を有料化するとか値上げするとか決めてしまわないで欲しいです。人材不足やドライバーの心身ともに疲労困憊な状態もわかります。だからこそ宅配業者だけでなく、自治体や役場、警察、国がもっと参入し改善策を考えていくべきではないかと考えます。

記事元:Yahoo!ニュース
宅配便、27年ぶり値上げ=個人向け含め全面的に―ドライバー不足深刻・ヤマト運輸
3/7(火) 7:50配信