フィギュアスケート国別対抗

いやー!盛り上がりましたね!
国別対抗。
金メダルは絶対無理って思ってたけど
チームジャパン
銅メダルおめでとう!!

今回のMVPね。
もちろん、羽生君っていいたいけれど
この私が声をからさんばかりの
声援をおくっていたのは
知子ちゃんこと
宮原知子ちゃん。

ショートは最初のルッツにミスが出て
出遅れたけど
フリーはノーミス。
技術点は全選手のなかで
一番だったんだよ。

148センチの小さい体なんだけど
演技が始まるととても
大きく見えるの。

いつも物静かで
感情を表に出さない彼女が
演技終了後
チームジャパンの応援席に向かって
ガッツポーズ!
もう、涙で画面が見えなかったよ…

応援席でも
村上選手と一緒に
一生懸命応援してたし。
今回で彼女、
一皮むけたんではないかな?って
個人的に思ってる。

コツコツ練習してきた
成果を試す試合、試合とは
そういうものだけど
国別っていうチーム戦を戦って
応援からパワーをもらったり
力にかえるっていうこと。
普段でもそうなのかもしれないけれど
チーム戦だとより強く感じることが
できたのではないかな?と。

ああ、シーズン終わってしまった。
寂しいなあ…