稔の解説が面白すぎて笑う。

スケヲタ界で
稔といえば
佐野稔さん。
今はテレビで解説やコメンテーターを
していらっしゃいます。
メガネかけた50歳くらいの方なのですが
私たちの間では
彼の解説は
「居酒屋解説」と命名されています。

なぜなら
解説者とは思えない
発言が多く、
ほぼ感想と感嘆しかないのです。
一番ひどかったのは
(といってももっとひどい解説が
あったかもしれないけれど)
2014年の
グランプリファイナル
羽生選手のフリーの演技。
中国杯でのケガの後
NHK杯では満身創痍で自分の演技ができず
何とかぎりぎりファイナル出場。

4回転サルコウ決めた時も
ジャンプの種類も言わず
「よんかいてーーーん」
は?
その次2本目の
4回転トウループが決まった時は
「なんという男でしょう、すごい」
そしてこの後、
「すごいですねえー」がほとんど。
それ解説じゃないよ
居酒屋でスケート見てるおっさんが
しゃべってるレベル
など散々な意見。
そういわれても仕方ない
ただのうるさいおっさんになってしまってる
稔さん、
羽生さんの解説はもう織田君に
してほしいですね…